本文へスキップ


TEL. 052-991-2010

〒462-0845 愛知県名古屋市北区柳原2丁目20番地13号

活動報告ACT

委員会からの現場視察 県内調査及び県外調査


[安全・安心対策特別委員会より]


「県内調査」2017年8月29日

1、愛知県防災航空隊(豊山町)

 防災航空隊や本年7月に就航した防災ヘリコプターの新機体についての概要説明及び施設調査

2、JRゲートタワー(名古屋市中村区)

 JRゲートタワーにおける防災対策についての概要説明聴取及び施設調査

「県外調査」2017年9月13日、14日

1、国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所
(神奈川県横須賀市)

 港湾建造物の長期耐久性の評価を行うための試験場や、実規模に近い津波を再現可能な水路などの実験施設を備え、最大級の地震、津波・高潮・高波災害による被害の軽減や復旧に関する研究開発を行う港湾空港技術研究所の沿革、研究成果、今後の課題についての概要説明聴取及び施設調査

2、森ビル株式会社(東京都港区)

 首都直下地震の危険が高まる中、「災害時に逃げ込める街づくり」を目指し、六本木ヒルズタワーなどの超高層ビルにて帰宅困難者の受け入れを行うなど、周辺地域の防災拠点となる街づくりを進める森ビル株式会社のハード・ソフト両面における総合震災対策についての概要説明聴取及び施設調査


[健康福祉委員会より]

「県外調査」2017年10月23日、24日

1 兵庫県立総合リハビリテーションセンター(兵庫県神戸市西区)

 本施設は、ロボットテクノロジーをリハビリテーションに取り入れ、電子制御による義手や義足歩行など、最先端の技術による科学的なリハビリ医療を行っている。安全で質の高いリハビリテーション医療を提供することで、入院から在宅まで一貫した医療サービスを提供する本施設の取組について調査する。

2 チャイルド・ケモ・ハウス(兵庫県神戸市中央区)

 日本では毎年2,000人程度の子どもが小児がんになっている。近年の医療の進歩で長期生存率は約8割になったが、治療中の患者の生活環境の整備が課題である。子どもたちの成長を妨げることが多い現在の治療環境を整え、自分の家で暮らしているような理想の治療環境を目指す、全国で初めての小児がん専門治療施設である本施設の取組について調査する。

3 明石市議会(兵庫県明石市)

 本市は、こどもを核にしたまちづくりを目標に掲げ、全ての子どもたちを対象にした各種子育て支援を展開することで、人口がX字回復を見せている。中学3年生までの医療費や2人目以降のお子さんの保育料の一律無償化を始めとする子育て世帯への経済的支援に加え、弁護士資格をもつ職員による離婚時等の法的相談窓口の強化など、様々な切り口で子育てを支援する本市の先進的な子育て支援事業について調査する。

バナースペース

松川こうめい

〒462-0845
愛知県名古屋市北区柳原
2丁目20番地13号

TEL 052-991-2010
お問い合わせ