本文へスキップ


TEL. 052-991-2010

〒462-0845 愛知県名古屋市北区柳原2丁目20番地13号

救急休日医療情報MEDICAL

愛知県救急医療センター

電話番号 052−263−1133(365日24時間対応)
電話をすると対応してくれる病院をすぐに紹介してくれます。

体験レポート:日曜日の午前3時に猛烈におなかが痛くなった。(中村区在住68歳男性)
夜中に猛烈におなかが痛くなった。同時にオシッコがしたいのに全く出ない。これは尋常ではないと思い、まずは263−1133に電話をする。紹介されたのは日赤第一病院(中村区名楽町)481−5111だった。すぐに電話をすると「1時間は待っていただかないといけません。」の返事。待ってられない!ネットで「名古屋市内病院365日24時間対応」で検索をすると西区栄生町の名鉄病院が出てきた。551ー6282に電話をすると「すぐ来てください。」との返事。つばめタクシー 203−1212に電話をすると10分も経たない内に来てくれた。名鉄病院には12,3分で着いた。簡単な手続きを済ませ、熱を測り、血圧を測定し、すぐに導尿の作業に取り掛かってもらった。病院に着いて完結までおよそ20分、手際が良かった。帰る時は本当にスッキリした気分だった。名鉄病院には感謝しかない。
このご時世、病院に運ばれるとまずはコロナの検査があると聞いていたが、平熱であることを確認しただけで特に何もなかった。
翌日の月曜日に同病院で診察を受けた結果、前立腺肥大だった。現在は治療にあたっており快方に向かっている。
もしも名鉄病院との出会いがなかったらと思うとぞっとする。(2022年7月)


北区休日急病診療所

名古屋市北区下飯田町3の3の2 電話番号 052−915−5351 受付時間 AM9:30〜12:00 PM1:00〜4:30

北区に在る遅くまで(診療終了が20時以降)診療可能な病院・医院

病院ナビでご案内 こちら

どんな場合に、どう呼べばいいの?もしものときの救急車の利用法(政府広報HPより)

突然の重い病気やひどいケガをした人に、応急手当を行い適切な医療機関に搬送するのが救急隊の役目です。
緊急性が高いと判断したときは、迷わず救急車を要請してください。
一方で、救急車や救急隊員の数は限られていますので、症状の軽い方が安易な救急要請をすることは望ましくありません。
救急車を適切に利用するためのポイントを紹介します。

1.救急車が必要なのはどんなとき?
緊急性の高い症状と判断したら、すぐに「119」番に通報を

急な病気やケガをしたとき、救急車を呼んだほうがいいのか迷うことがあると思います。
緊急度の高い症状を紹介しますので、このような症状があった場合は迷わずに「119」番通報して救急車を要請してください。
スマートホーンでご覧になっている方は画面を横向きにしてください。






2.「119番」で救急車を要請するときのポイントは?
「救急」であることを伝え、住所、症状などを伝えましょう

一刻を争う状況では、必要な情報を簡潔に伝えることが大切です。
「119」番に電話をしたら、電話に出た職員に「救急車が必要」とはっきりと伝えてください。
その次に、救急車が来てほしい場所(住所)を伝えてください。
救急車は、住所が分かった時点で出動します。
あとは落ち着いて、救急車が必要な人の症状や、年齢、性別などを伝えてください。
また、通報内容から通信指令員が救急車の到着前に応急手当の必要があると判断したときは、適切な応急手当の方法を指導します。
それに従って可能なかぎり実施してください。

<119番に電話をしたら>
(1)「救急」であることを伝えます


(2)救急車に来てほしい住所を伝えます


(3)具合の悪い方の症状を伝えます

 誰が、どのように、どうなったかを簡潔に伝えてください。分かる範囲で意識や呼吸の有無なども伝えてください。必要に応じて、応急手当を指導します。

(4)具合の悪い方の年齢を伝えます。年齢が分からなければ、おおよその年齢でもかまいません。


(5)通報した方の名前と連絡先を伝えます

 そのほか、急病やけがの状況や、持病の有無、普段服用している薬、かかりつけ病院なども尋ねられることがあります。分かる範囲でお答えください。


バナースペース

松川こうめい

〒462-0845
愛知県名古屋市北区柳原
2丁目20番地13号

(上記をクリックすると地図が表示されます。)

TEL 052-991-2010